• このエントリーをはてなブックマークに追加

10月29日 郡山ハロウィンの魔除け費用のたった2000円で、おもいっきり遊べる型破りの企画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 仏都の奥会津の柳津町 そこに神仏を彫る微細彫刻がある
  2. 猪苗代ハーブ園のラベンダーが見ごろです。
  3. 映画『物置のピアノ』、主人公は福島県の小さな桃農家の少女。
  4. ふくしまフラガールのプロジェクトX
  5. 立秋は会津下郷町へ、塔のへつりとサスペンスドラマの登場人物のように
  6. 西会津に新たな守り神、丞神(しょうじん)デナー参上
  7. 相馬と東京間で高速バスが利用できます。
  8. 3,000円の商品券が0円で発売する 6月1日より福島県から
  9. とつぜんですが、ウルトラマンが登場するそうです。ときは8月22日の須賀川市の釈迦堂川花火大会です。
  10. 誰もが、忘れていたことへ一光を放てた皇后さま『絵本にでてくるような桃は~』福島市の四季の里

2000円の魔除け費用の郡山ハロウィン、この地ならではのありえないハロウィンが行われます。

この地、福島県の『郡山ハロウィン』はまさに伝統的なハロウィンの粋(いき)を楽しめるのです。ハロウィンとは、もともとはケルト人の秋の収穫を祝い悪霊を追い出す行事でした。そして、ここ郡山でも悪霊を追い出すためハロウィンがと言う手を使いました

このありえない郡山ハロウィンとは、たった1枚の2000円券で参加35店舗の飲食店をすべて利用でき、飲食店では、この日のためのフリードリンクを用意しています。

2015郡山ハロウィン

2015郡山ハロウィン

出典:郡山ハロウィン

福島県の郡山ならではのハロウィン 郡山ハロウィンは真似できない企画。

なにが真似できないか!
郡山市の飲食店さまが、ボランティア精神を越えて無料(2000円ですけど)奉仕に近い企画を立ち上げたことです。なんで、そんな利益度外視の型破りの企画を立ち上げたかですね。

それは、2011年の震災により若者たちが精神的に落ち込んだので、郡山駅前付近の飲食店さまが若者たちを元気づけようとして奉仕の企画『郡山ハロウィン』を企画したのです。なので、店の利益のことなんかぜんぜん頭になかったようですね。

仮装などでの集合場所は、郡山駅前です。時間は夜の7時ことです。昨年は2000体(人間)が集まったようです。

 


スポンサードリンク
最近の投稿
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください