• このエントリーをはてなブックマークに追加

檜枝岐歌舞伎は、5月12日です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日のアクセスランキング TOP10

  1. 赤べこは会津のお土産です。アメリカ人も赤べこに興味深々?
  2. ふくしま復興大使の募集です。平成27年度。
  3. 相馬野馬追前売券 セデッテかしま先行発売
  4. 映画『物置のピアノ』、主人公は福島県の小さな桃農家の少女。
  5. 3月11日、福島県では福魂祭(ふっこんさい)を郡山市のビックパレットで開催します。

5月12日に公演する檜枝岐歌舞伎は、国重要有形民俗文化財です。

hinoematakazuki_w

檜枝岐歌舞伎を体感する旅

各地に伝わる地芝居の中でも抜群の知名度と人気を誇る檜枝岐(ひのえまた)歌舞伎。会津高原南部にあるこの山里を毎年訪れては翌年の宿を予約していく人もいるという。なぜそんなにも人を惹きつけるのか、260年余りの長きにわたって脈々受け継がれてきた檜枝岐歌舞伎の魅力に触れるべく、5月12日に行われた奉納歌舞伎を観に訪れた。

出稿;文/清水まり、
写真/岡崎健志、取材コーディネート/門松久美子、
構成/古田秘馬、児玉結(編集部)
HP;http://www.kabukibito.jp/special/jreast/08/index.html
歌舞伎美人(かぶきと)

こちらのイベントは、たいへん混み合います。
お早めに、宿泊の予約をお薦めします。
檜枝岐のお宿
山里の春と江戸時代からの檜枝岐歌舞伎をお楽しみください。


スポンサードリンク
最近の投稿
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください